~地中海スタイル~ ラムの串団子のハーブ焼き

手軽にラムを食事に取り入れられるハーブ焼き。地中海料理では定番のハーブで香りづけし、ラムの臭みを消して旨味を引き出します。

オーストラリアではラム肉が盛んなので、現地でもよくラムの串焼きを作りました。とても簡単に作れて、ラムが苦手な方も美味しく食べられますよ。子供から大人まで楽しめて、ホームパーティーやおもてなしにも大活躍するレシピです。

What’s In The Lamb Skewers? 何が入っているの?

・ラム肉:どのラム肉の部位を使っても大丈夫です。ミンチが手に入らない場合は、ラムランプや薄切り肉をフードプロセッサーにかけてミンチしています。

・塩・コショウ:味付けはシンプルにすることで、ハーブの香りとにラム肉の旨味を強調します。コショウは黒コショウを使っています。

・オレガノ:地中海料理に欠かせないハーブ。ここにあるハーブはすべてそうですけれどね☆

・タイム:今回はドライのものを使っています。香りよく仕上がるので、たっぷりと入れますよ。

・パプリカパウダー:パプリカの香りは地中海料理に欠かせません。

・オニオンパウダー:玉ねぎをみじん切りしたもので代用できます。まとまりをよくするために、小さく切ることをお勧めします☆

・にんにく:ガーリックパウダーを使ってもいいのですが、フレッシュなにんにくを使うとより香り高く仕上がる気がします。

・バジル:フレッシュバジルを使いました。ドライのものでも代用できますが、フレッシュバジルだとより香りよく仕上がりますよ。やっぱり肉料理にはバジルが強調されると美味しくなりますよね。

・パセリ:ドライパセリを使っています。他のギリシャ料理と同じく、たっぷりと使います。

・セージ:ミントっぽいような、爽やかな香りを加えてくれます。フレッシュのものを使いましたが、ドライでも代用できます。

・レモン汁:爽やかさをアップして、臭みけしにもなります!

・ギリシャハーブのオリーブオイル:Laconikoの Greek Seasoning オリーブオイルを使いました。これを加えると、ハーブだけでは出せない、ハーブを凝縮してオリーブのフレッシュさと調合した香りと味わいが加えられます。

Tips & Tricks コツ

☆ ラム肉をフードプロセッサーでミンチにするときは、筋を取って、ある程度細かく切ってからミンチするとより細かくなりやすいです。

☆ ラム肉に味付けをするときは、あまり練らないようにして、柔らかく仕上げます。

☆  串にしっかりとラム肉を付けることで、焼き上がりを取れにくく、より食べやすくします。

Recipe レシピ

Ingredients 材料

ラムのミンチ 300g

塩  小さじ1/2

黒コショウ  少々

タイム  小さじ1

オレガノ 小さじ1

パプリカパウダー 小さじ1/2

オニオンパウダー  小さじ1

にんにく  2片

フレッシュバジル  5~6枚

ドライパセリ  小さじ2

フレッシュセージ 3枚

レモン汁  大さじ1/2

Greek Seasoning オリーブオイル  大さじ1 

 

Directions 作り方

下準備

・ミンチでない場合は、ラム肉をフードプロセッサーにかけてミンチする。

・にんにくは細かいみじん切りする。

調理

1.ラム肉のミンチをボウルに入れ、残りの材料すべてを入れる。

2.お箸やスプーン、フォーク、手などで、あまり練らないようにすべてを混ぜ合わせる。

3.長い竹串の先から8cmほどの長さまでラム肉を丸くつける。

4.オーブンをグリル設定にするか、オーブンを230℃に予熱する。

5.3を天板に間隔をあけて並べ、4のオーブンで20分ほど、中まで焼けるまで焼く。完成~!

Comments コメント

タイトルとURLをコピーしました