~ハーブで旨味を引き立てる~ 柔らかジューシー ラムチョップ

ラム肉の中でも手に入りやすく、旨味たっぷりでとっても美味しいラムチョップのレシピをご紹介したいと思います。身が柔らかく、筋がなくて味も美味しいラムチョップは、シンプルにグリルしたものが私は大好きです。外はカリッ、中はふっくらジューシーに仕上がりますよ。

What Olive Oil Shall I Use? 何のオリーブオイルを使うの?

ラム肉の苦手な方でも美味しく食べられるように、ハーブのオリーブオイルで臭みを消しました。今回使ったのは、Laconikoのグリークシーズニングオリーブオイルです。ギリシャ料理に欠かせない、このオリーブオイルは、肉の臭み消しにもよく使っています。ギリシャ料理に欲しいハーブの香りがすべて入っているので、これ一つで今日のラムチョップも味付けしていきます。

What You’ll Need For This Recipe 何が必要なの?

・ラムチョップ:ぷっくりとした身のものを選びました。ジューシーで旨味がたっぷりです。私はニュージーランド産のラムチョップが特に好きで使っています。

・Laconiko グリークシーズニングオリーブオイル:ギリシャでもよく食べられているラム。グリークシーズニングオリーブオイル一本で簡単に味付けしています。ハーブの香りで臭みを消し、肉の旨味を引き立てます。

・Laconikoガーリックオリーブオイル:カリカリなにんにくだけでは足りない、にんにくの香りそのものをラムチョップに香りづけします!

・にんにく:スライスしたものを香ばしく焼き、ラムチョップとともに食べるのが絶品ですよ。

・タイム:タイムでオシャレにラムチョップを飾り、タイムの香りをより引き立たせます。

・塩・コショウ:味付けはグリークシーズニングオリーブオイルにお任せしているので、あとは塩・コショウで味を調えるだけ。

Tips コツ

☆ ラムチョップは強めの中火で、周りをカリッと焼き、中のジューシーな肉汁を閉じ込めます。

☆ にんにくは焦がさないように焼くことで、苦くならないように気を付けます。

Recipe レシピ

Ingredients 材料

ラムチョップ 8本

Laconiko グリークシーズニングオリーブオイル 大さじ3+大さじ2

Laconiko ガーリックオリーブオイル 大さじ1

塩 適量

黒コショウ 少々

タイム 8枝

にんにく 5片

Directions 作り方

下準備

・にんにくをスライスしておく。

調理

1.ラムチョップにグリークシーズニングオリーブオイル(大さじ3)をかけて表面全体にまぶし、塩を振って10分休ませる。

2.フライパンを中火にかけて、多めのオリーブオイル(分量外)でスライスしたにんにくを色よく焼く。一旦取り出す。

3.2のフライパンにガーリックオリーブオイルを加えて、少し強めの中火でラムチョップを焼く。まずはラムチョップを立てるように、脂身の細い面を下にして4~5分、脂身が溶けて焼き目が付く程度まで焼く。肉の面を下にし、片面3~4分、両面焼く(厚さによって焼き時間は変わります)。

4.3にグリークシーズニングオリーブオイル(大さじ2)を入れて、タイムを入れ、ラムチョップをひっくり返しながら4~5分焼く。

5.お皿に盛り付けて、にんにくを散らばせたら、完成~!

↑Instagramで毎日オリーブオイルやバルサミコ酢を使ったレシピを毎日配信中!リール動画もぜひ見てみてくださいね☆

Comments コメント

タイトルとURLをコピーしました