ラズベリーのチアシードジャム

簡単に冷凍ラズベリーを使って作れるだけでなく、つぶつぶ感が楽しめるチアシードがたっぷり入ったラズベリージャムのレシピをご紹介したいと思います。パンにつけたり、ヨーグルトやオートミールにかけて食べてもとっても美味しんですよ~!ラズベリーの鮮やかな色が、朝の朝食から気分をあげてくれます。ヘルシー食品として人気なチアシードを普段の食事に美味しく取り入れられるので、お気に入りのジャムレシピです。ワンランク上のジャムにしてくれる秘密の調味料もご紹介しているので、ぜひ読んでくださいね~!

What You’ll Need 何が入っているの?

・ラズベリー:冷凍ラズベリーで簡単にいつでも作れます。ラズベリーの甘酸っぱさと鮮やかな色がとても気に入っています。

・チアシード:栄養価が高いとされているヘルシー食品であるだけでなく、ラズベリーの果汁を吸収してジャムの特徴である、とろみを簡単に加えられるんです。

グラニュー糖

メープルシロップ:メープルシロップのい香りがラズベリーとよく合うので、香りづけに少し加えます。

・Laconikoシャンパンホワイトバルサミコ酢:こちらが隠し味に使っている秘密の調味料です。Laconikoのバルサミコ酢は長期熟成されていて、とろみがあり、甘みと酸味のバランスが絶妙なんです。シャンパンバルサミコ酢は、シャンパン色で透明感があり、シャンパンの香りがしっかりとついています。今回のようなジャムや、お菓子に使っても、シャンパンの上品な香りが手軽に付けられて、ワンランク上のものに仕上げてくれます。ジャムの色を変えることなく、こっそりと一味エレガントなジャムができちゃいますよ。

インスタグラムで今すぐ使えるLaconikoの商品対象のお得なクーポンコードを配布させていただいています。最新の投稿のクーポンコードをぜひご利用ください。インスタを見る!

Recipe レシピ

Ingredients 材料 

冷凍ラズベリー 250g

チアシード 大さじ1

グラニュー糖 大さじ5~6(ラズベリーの甘さで調節してください)

シャンパンバルサミコ酢 大さじ1

Directions 作り方

調理

  1. 小さめの鍋に冷凍ラズベリー、チアシード、グラニュー糖、シャンパンバルサミコ酢を入れて火にかける。
  2. 沸騰してきたら火を弱めて、チアシードがふやけてゼリー状になってとろりとしたら火を止める。
  3. 保存する場合は煮沸消毒した瓶に熱いうちにジャムを入れて逆さにして冷ます。完成~!

↑Instagramで毎日オリーブオイルやバルサミコ酢を使ったレシピを毎日配信中!リール動画もぜひ見てみてくださいね☆

Comments コメント

タイトルとURLをコピーしました