プロヴァンスの香り!ジューシーチキンの簡単オーブン焼き

しっとりジューシーに仕上げるのは、プロヴァンスの香り漂う、ハーブの風味がたっぷり染みこんだ、骨付きチキンです。チキンの下にガーリックオリーブオイルで香りを付けた後、コンソメスープで炊いたライスをしいて一緒にグリルします。ライスにもハーブの香りとチキンの旨味が染み込んで、とっても美味しくなるんです。クリスマスパーティーにもオススメなメニューです~!

How To Enhance The Flavor より美味しく作るコツ

高品質なオリーブオイルである、Laconikoオリーブオイルを使う

高品質のLaconiko のエキストラバージンオリーブオイルに、南フランスのプロヴァンス地方でよく使われるハーブをブレンドしています。

ラベンダーのフローラルで爽やかな香りにタイム、バジル、タラゴン、ローズマリーなどのハーブがバランスよく加えられていて、シーフードやお肉を上品な香りに仕上げてくれます。

Laconikoのガーリックオリーブオイルはニンニクがそのまま入っているような香りが、和食、洋食、中華とどんなお料理にも香りのアクセントと旨味を加えてくれます。

火を通しても香りがしっかりと食材について、しかもニンニクを焦がす心配がありません。食材に漬け込むと香りが染みて、美味しくしっとりと焼き上げることができるのも利点です。

ギリシャ産であるLaconikoのオリーブオイルは、希少なコロネイキ種オリーブ100%で、早摘みしたものを使うことで、最もポリフェノールの高いオリーブを搾油しています。最長でも収穫から4時間以内にボトリングされているので、ギリシャのサンサンと照る太陽の恵みで育ったオリーブそのものの風味が一本に詰まっています。オイルとは思えないほどフレッシュな口当たりが、まるでオリーブ果汁のようです。リッチな味と香りを、そのまま飲んで楽しんでも美味しいんですよ。

自然なハーブやフルーツで香り付けされたフレーバーオリーブオイルもLaconikoにはエルブ・ド・プロヴァンスやガーリックの他にも、たくさんあるのですよ〜!

Kaigai Cooking限定!インスタグラムで今すぐ使えるLaconikoの商品対象のお得なクーポンコードを配布させていただいています。インスタショップでは最新の投稿のクーポンコードをぜひご利用くださいね~!インスタを見る!

↓今回ご紹介したLaconikoオリーブオイルをチェックする!↓

Laconikoエルブ・デ・プロヴァンス オリーブオイル

Laconikoガーリック オリーブオイル

☆クリスマスプレゼントにもオススメです~!☆

Recipe レシピ

Ingredients 材料 

骨付きチキンのぶつ切り または 鶏もも肉 500g

Laconikoエルブ・ド・プロヴァンス 大さじ2

レモン汁 大さじ1/2

塩・黒コショウ 各少々

米 1合分

塩・黒コショウ 少々

コンソメスープ 

Laconikoガーリックオリーブオイル 大さじ2

Directions 作り方

  1. フライパンにガーリックオリーブオイルを入れ、米を炒め、炊飯器にコンソメ、塩・コショウと水を入れて固めに炊く。
  2. 鶏モモ肉のぶつ切りに塩、黒こしょう、エルブ・ド・プロヴァンス オリーブオイル、レモン汁を揉み込んで、15分つけておく。
  3. フライパンにガーリックオリーブオイルを入れ、鶏モモ肉に焼き色をつけて焼く。火が完全に通る直前に取り出す。
  4. グリルパン又はスキレットなど、オーブン対応の容器に炊き上がったご飯を敷き、その上に鶏モモ肉をのせ、フライパンのオイルと肉汁を上からかけて、220℃に予熱したオーブンで15分〜20分焼く。アツアツを食卓に出して、完成〜!

↑Instagramで毎日オリーブオイルやバルサミコ酢を使ったレシピを毎日配信中!リール動画もぜひ見てみてくださいね☆

Comments コメント

タイトルとURLをコピーしました