パンナコッタ イチゴ添え

メルボルンカフェでは定番のパンナコッタ。 

人気のバニラの他にココナッツやチョコレート味など、それぞれのカフェによってフレーバーはいろいろです。とっても濃厚で、お皿にフルーツが飾られていて、見た目も華やかです。

今回は濃厚なのにヘルシーなパンナコッタにしました。ギリシャヨーグルトを使って作ったパンナコッタに、イチゴをバルサミコ酢でマリネしたソースといただきます。

イチゴとバルサミコはとっても相性がいいのですよ〜!ぜひお試し下さい。

What Balsamic Vinegar To Use 使ったバルサミコ酢

・Laconikoプラチナラベル・ダークバルサミコ酢

甘みとまろやかな酸味がバランスよく、砂糖を加えずに甘みが加えられます。ストロベリーの甘酸っぱい味との相性抜群!

このバルサミコ酢があると、ひとかけするだけで、上品な味に仕上がります❣️

Kaigai Cookingのインスタへ飛ぶ!

↓このレシピで使ったLaconikoオリーブオイルやバルサミコ酢をチェックする!↓

Laconikoプラチナラベル・ダークバルサミコ酢

Recipe レシピ

Ingredients 材料

材料

パンナコッタ

生クリーム 200mL

ギリシャヨーグルト 100mL

牛乳 100mL

グラニュー糖 50g

ゼラチン 5g

いちごソース

いちご 1パック

バルサミコ酢 大さじ1

グラニュー糖 小さじ1 (いちごの甘さで調整してください)

黒こしょう 小さじ1/4

Directions 作り方

下準備

ふやかすタイプのゼラチンの場合は大さじ1の水でふやかしておく。

調理

パンナコッタを作る

  1. 牛乳、生クリーム、グラニュー糖を鍋に入れで弱火で温める。
  2. 60℃くらいになったら火から降ろしてゼラチンを入れて溶かし、ヨーグルトを加えてよく混ぜる。
  3. ボウルの底にに冷水を当ててよく混ぜながら粗熱をとり、少しとろみがつきてきたら型に流し入れ、冷蔵庫で1時間冷やし固める。

いちごソースを食べる1時間前に作る

  1. いちごを洗ったらペーパータオルで水気をよくふき取り、ヘタを取って縦に4つ切りにし、ボウルにいれる。
  2. Laconiko ダークバルサミコ酢と必要であればグラニュー糖、黒こしょうを混ぜ合わせて、イチゴの入ったボウルに入れ、イチゴを潰さないように混ぜ合わせる。
  3. ラップをして、1時間漬け込む。

仕上げ

  1. パンナコッタが固まったら、型を熱めのお湯に2秒ほどつけて、逆さにして型から外す。
  2. お皿にパンナコッタを盛り付け、イチゴソースをかけて完成〜!

Comments コメント

タイトルとURLをコピーしました