バター不使用!エクレア カスタードクリーム入り

アフタヌーンティーに食べたくなる、エクレア。シンプルな手順で、バター不使用の、オリーブオイルを使ったエクレアを作ることができます。シュー生地は、バターを使ったときと変わらず、ふわふわ食感です。オリーブオイルを使うことで軽く仕上げられるため、中のカスタードクリームのリッチな味わいとのバランスがちょうどよくなりますよ。

What Olive Oil To Use 使ったオリーブオイル

・Laconikoメイヤーレモンオリーブオイル

ギリシャ産のLaconiko最高級のエキストラバージンオリーブオイルに、マンダリンオレンジとレモンを掛け合わせた、メイヤーレモンの香りが閉じ込めてあります。オイルとは思えないほどサラリとしていて、油っこさが感じられず、爽やかで甘酸っぱい、メイヤーレモンそのものの風味が口いっぱいに広がります。

このメイヤーレモンオリーブオイルをシュー生地に使って、甘い、フレッシュな香りをプラスしました。

インスタグラムで新レシピのお知らせをしております!ぜひご覧ください。↓

Kaigai Cookingのインスタへ飛ぶ!

↓このレシピで使ったLaconikoオリーブオイルをチェックする!↓

Laconikoメイヤーレモンオリーブオイル

Recipe レシピ

Ingredients 材料

【シュー生地】

水  65g

牛乳  65g

メイヤーレモンオリーブオイル 43g

塩 2g

砂糖 3g

薄力粉 70g

卵 3個

【カスタードクリーム】

牛乳 500ml

バーニラビーンズ 1本

グラニュー糖 90g

卵黄 5個分

薄力粉 20g

コーンスターチ 20g

【チョコレートグレーズ】

ダークチョコレート 100g

メイヤーレモンオリーブオイル 大さじ1

Directions 作り方 

下準備

・オーブンは180℃に予熱

・バニラビーンズは中を開くようにナイフで半分に切り、タネをシゴくように取り出す。

手順

  1. 鍋に水、牛乳、オリーブオイル、塩、砂糖を入れて沸騰したら火を止める。
  2. ふるった薄力粉を一度に加えてヘラで素早く粉気がなくなるまでかき混ぜる。
  3. 再び火にかけて、中火で底が焦げないようによくかき混ぜる。まとまりがよく底からくるんと離れるようになったら火からおろす。
  4. 生地をボウルに入れて、溶き卵を少しずつ入れてはよく混ぜ合わせる。
  5. 4〜5回に分けて卵を入れ、生地がヘラですくってもったり落ち、ヘラに残った生地が三角になるようになったら、卵を入れるのを止める。
  6. 1センチの星形の口金をつけたしぼり袋に生地を入れて、天板に2cm x 13cm に間隔をあけてしぼり出す。
  7. 表面に溶き卵をハケでぬり、160℃のオーブンで15分、150℃で20〜25分焼く。
  8. 焼けたら、オーブンから取り出し、クーラーの上にのせて冷ます。

【カスタードクリームを作る】

  1. ボウルに卵黄とグラニュー糖を入れて白っぽくなるまで泡立て器ですり混ぜる。
  2. 2に薄力粉とコーンスターチを一緒にふるって入れて混ぜ合わせる。
  3. 鍋に牛乳とバニラビーンズをサヤごと入れて弱火で沸騰させる。
  4. 2に3の牛乳を少しずつ入れながら泡立て器で混ぜる。
  5. 4をこしながら鍋に戻し、再び火にかけて泡立て器で素早く混ぜながらとろみをつける。
  6. 鍋底からふつふつと沸いてきたら火を止めて容器に移してラップをピッタリかぶせて冷ます。

【チョコレートグレーズを作る】

チョコレートを湯煎にかけて溶かし、メイヤーレモンオリーブオイルを入れて混ぜ合わせる。

【仕上げ】

  1. エクレア生地の底に小さい口金で穴を間隔を開けて3つ開ける。
  2. 絞り袋に穴を開けた口金をつけてカスタードクリームを絞り入れる。
  3. チョコレートグレーズをスープ皿などに入れて、エクレアの上部分を逆さにしてつける。
  4. チョコレートグレーズが固まる前にピスタチオをつけてデコレーションする。

♡チョコレートグレーズは、アイスクリームなどにそのままかけても美味しいですよ♪ブラッドオレンジオリーブオイルで使っても美味しいです♡

Comments コメント

タイトルとURLをコピーしました