シンプルな材料で簡単!チキンのワイン見込み

今年のクリスマスイブは骨付き鶏もも肉を使って、簡単なチキンの煮込みを作りました。コクがあって、濃厚な味を残しながらも、バター不使用で作りました!マッシュポテトとともに食べるのが大好きで、寒いクリスマスにも体を温めてくれます。ハーブを入れる必要のない、失敗なしの簡単なレシピです~!

What Olive Oil And Balsamic Vinegar To Use 使ったオリーブオイルとバルサミコ酢

フレーバーオリーブオイルが豊富なLaconikoのオリーブオイルを使いました

Laconiko エルブ・ド・プロヴァンスオリーブオイル

チキンをエルブ・ド・プロヴァンスオリーブオイルでマリネし、しっとりとさせて、豊かなハーブブレンド香りを閉じ込めました。オリーブオイルに香りづけされているのは、フランスのプロヴァンス地方でよく使われているハーブブレンドです。このオリーブオイルでしか出せない、レストランのように上品な味わいと、だれもがホッとする家庭の味わいの両方がおうちで簡単に作れます。

鶏肉をこのオリーブオイルでマリネすると、鶏肉の臭みは消え、旨味が引き立って、一段と美味しく仕上げてます。本来は何種類ものハーブを上手くブレンドしなければいけないのですが、エルブ・ド・プロヴァンスオリーブオイルの一本で全てのハーブの香りづけができちゃいます。失敗なしで、いつも美味しくできますよ~!

Laconiko黒トリュフダークバルサミコ酢

黒トリュフの香りが、ギュッと一本に詰まっています。ひとかけするだけで、おうちでも手軽にトリュフの香りが何にでも付けられるんです~!Laconikoのこだわりの木樽でゆっくりと、長期熟成されたバルサミコ酢と掛け合わせてあるからこそ、 コクのある、芳醇なトリュフの香りが上品に引き立ちます。

今回のチキンの煮込みに使うと、濃厚で深みのある味わいに仕上がります。また、トリュフの香りがより香り豊かにしてくれて、とても美味しくなるんです~!

!!今だけインスタグラムにてクリスマス大セール開催中!!

Kaigai Cooking限定!インスタグラムで今すぐ使えるLaconikoの商品対象のお得なクーポンコードを配布させていただいています。インスタショップでは最新の投稿のクーポンコードをぜひご利用くださいね~!インスタを見る!

↓今回ご紹介したLaconikoバルサミコ酢をチェックする!↓

Laconikoエルブ・ド・プロヴァンスオリーブオイル

Laconiko黒トリュフダークバルサミコ酢

☆クリスマスプレゼントにもオススメです~!☆

Recipe レシピ

Ingredients 材料 

骨付き鶏もも肉 2枚

Laconikoエルブ・ド・プロヴァンスオリーブオイル 大さじ2

塩・黒コショウ 各少々

ベーコン 2枚

玉ねぎ 1/2個

にんじん 1本

赤ワイン 200mL

チキンコンソメスープ 500mL

小麦粉 小さじ2

オイル 大さじ1

Directions 作り方

手順

  1. 鶏肉をマリネする。鶏肉にエルブ・ド・プロヴァンスオリーブオイルをまぶして、そのまま20分ほど置いておく。オイルをしいた大きな鍋の底で鶏肉の皮面から先に、全体的にこんがりと焼き色を付ける。一旦取り出す。
  2. ベーコンを細切りし、炒める。一旦取り出す。
  3. 厚い半月切りににんじんを切り、角切りした玉ねぎと一緒に同じ鍋で、玉ねぎが透明になってくるまで炒め、薄力粉を振りかけて混ぜ合わせる。赤ワインを入れ、鶏肉を戻し入れ、黒トリュフダークバルサミコ酢、コンソメスープ、ローリエを入れる。蓋をして、そのまま1時間ほど(チキンの大きさによって変わります)、またはチキンが柔らかくなるまで煮る。
  4. 塩・黒コショウで味を調える。5分ほど、とろみが出て、小麦粉に火が通るまで煮たら、完成~!マッシュポテトを添えるのがおすすめです~!

↑Instagramで毎日オリーブオイルやバルサミコ酢を使ったレシピを毎日配信中!リール動画もぜひ見てみてくださいね☆

Comments コメント

タイトルとURLをコピーしました