サーモン イチゴのサルサがけ

娘がオーストラリアの高校の寮で出たメニューのひとつです。見かけも味も可愛らしくて美味しいので娘のお気に入りの一皿です。サーモンに、イチゴのフレッシュな爽やかさと香りが最後まで飽きずに楽しめるお料理です。イチゴのサルサは、バジルとイチゴの相性が良く、イチゴにミンティなアクセントを加えてくれます。サーモンはバルサミコ酢とエクストラバージンオイルでマリネしているので、焼き上がりがしっとりとして、バルサミコ酢の上品な甘さとまろやかな酸味が更にイチゴに合っています。

What You’ll Need 何が入っているの?

サーモン(ノルウェー産アトランティックサーモンをつかいました)

Laconikoダークバルサミコ酢:長期熟成されてとろみと甘みが強く、まろやかな酸味とのバランスが絶妙な高品質バルサミコ酢です。どんなお料理に使ってもお料理をワンランク上の味に仕上げてくれます。

Laconiko エクストラバージンオリーブオイル:そのままだとオリーブのフルーティーな味が味わえて、クセがないのでお料理に使っても味をじゃませず、ほのかにフレッシュさを加えてくれます。サラリとしていて、油っこくならないのでお料理が美味しく仕上がります。

Laconiko バジルオリーブオイル:バジルのフレッシュでほんのりミンティーな風味が手軽に加えられます。フレッシュバジルはすぐ香りがなくなったり、日持ちがしなかったりという難点がありますが、このオリーブオイルがあるといつでもフレッシュバジルの香りが加えられるので、重宝しています。

・イチゴ:酸味のあるイチゴを使うのがおすすめです。イチゴの甘酸っぱい香りがバルサミコ酢でマリネしたサーモンにフルーティーな香りと爽やかなジューシーさを加えてくれて、よく合うんです~!

・アボカド

・きゅうり

・にんにく

・塩、こしょう

・レモン汁

Recipe レシピ

Ingredients 材料

【バルサミコサーモン】

サーモン 大きめ2切れ

ダークバルサミコ酢 大さじ4

エクストラバージンオリーブオイル 大さじ2

にんにく2片

塩、こしょう 少々

ハチミツ 小さじ1

【サルサ】

イチゴ 半パック

きゅうり 半分

アボカド 半個

バジルオリーブオイル 小さじ1

レモン汁 小さじ1

塩、こしょう 少々

Directions 作り方

  1. 小さいボウルにバルサミコ酢、エクストラバージンオリーブオイル、みじんに切ったにんにく、ハチミツ、塩、こしょうを入れて混ぜ、容器にサーモンを入れてソースをまぶして30分漬け込む。
  2. サルサを作る。 イチゴを四つ切り、きゅうり、アボカドはイチゴに大体大きさを合わせて切り、塩、こしょう、レモン汁、バジルオリーブオイルをかけて混ぜ合わせる。
  3. サーモンを焼く。 オープンで焼く場合はオープン用の容器にソースごと入れて200℃で10〜12分焼きすぎないように調整してください。 フライパンの場合はソースは焼きあがってから入れて絡めてください。
  4. お皿にサーモンを置き、ソースをかけて、サルサを乗せて完成〜!

↑Instagramで毎日オリーブオイルやバルサミコ酢を使ったレシピを毎日配信中!リール動画もぜひ見てみてくださいね☆

Comments コメント

タイトルとURLをコピーしました