おうちでメルボルンカフェ!サーモンのブラッドオレンジオリーブオイル焼き

サーモンととてもよく合うのが、レモンのように爽やかな味やハーブなどの上品な香りですよね。今回は、サーモンとの相性のいい味ばかりを「いいとこ取り」したレシピをご紹介したいと思います!

使うのは、ブラッドオレンジのオリーブオイル。オリーブオイルのオリーブのフルーティーさが、ブラッドオレンジの爽やかな甘みに引き立てられます。フルーツのジューシーな香りとサーモンとの相性をよくしてくれるのが、白ワインのほのかな酸味とにんにくのコク。パセリも加えてしっとりとしたサーモンに、この特製ソースがさらっと絡まります。

ブラッドオレンジのオリーブオイルを使うと、いつもよりもサーモンの色が鮮やかになる気がします!パセリで見た目にもアクセントをついて、食卓が秋らしく華やかに。メルボルンではほとんどのカフェでサーモン料理がメニューにあり、色鮮やかに盛り付けられます。味と見た目も、派手にするところと上品にするところを上手くバランスをとるのが、メルボルンカフェの魅力だと思います。食品のいいところを引き立たせて「いいとこ取り」したこのレシピは、そんなメルボルンカフェのコンセプトを意識して考案しました。

What Do I Need? 何が必要なの?

サーモン:ノルウェー産のサーモンを使っています。脂がのっているので、表面はカリッと色よく、そして中はジューシーでやわらかく焼けます。

・Laconikoブラッドオレンジオリーブオイル:食材の色を鮮やかにし、爽やかな香りを加えてくれます。魚料理だけでなく、サラダやお肉料理にもよく合います。

・にんにく:サーモンによく合うので私はいつも使っています。

・パセリ:サーモンのオレンジ色に彩りを加えます。オイルソースの香りもよくなります。

タイム:魚料理にとてもよく合います。香りがグンとよくなります。

オレンジの皮:すりおろしたものをお皿に盛り付け、お好みでサーモンにつけながら食べます。爽やかさとフレッシュさが大人の味にしてくれます。

 

Tips & Tricks コツ

☆サーモンの表面はカリッとさせるように色よく焼くと、香ばしさが増して美味しいです。

☆白ワインを入れたらよくアルコール分を飛ばすと酸味がまろやかになります。

Recipe レシピ (4人分)

Ingredients 材料

サーモン 500g

塩 適量

こしょう 少々

ブラッドオレンジのオリーブオイル 大さじ3

にんにく 2片

白ワイン 1/4カップ

タイム 5枝

パセリ 3束

オレンジの皮 1個分

レモン お好みで

Directions 作り方

1.サーモンに塩・こしょうをふって、ブラッドオレンジのオリーブオイルをサーモン全体にまぶし、5分置いておく。

2.にんにくをスライスしたものと、タイムをオリーブオイルをしいたフライパンで香りが出るまで炒めて、一旦取り出す。

3.同じフライパンでサーモンを色よく焼く。

4.にんにくとタイムを戻して温めたら、白ワインを加えてアルコール分を飛ばす。

5.サーモンとにんにく、タイムをお皿によそる。

6.フライパンに残ったオイルソースにパセリを入れて、すぐにサーモンの上にかける

7.オレンジの皮をすりおろして、お皿に盛り付けたら、完成!

Comments コメント

タイトルとURLをコピーしました