おうちでインド!レンズ豆のカレー

赤いレンズ豆がたっぷり入っているこのカレーは、私のお気に入りの好きなカレーの一つです。ふわふわアツアツのナンでカレーをすくって食べると、インドカレーの香りが口の中に広がります。レンズ豆で濃厚になってスパイスの風味がほどよくまろやかなカレーの中にも、ピリッとした辛さを楽しめます。

本来は、ギーを使いますが、ヘルシーに仕上げるためにオリーブオイルを使っています。濃厚なのにどこかサッパリしていて、旨味もちゃんと残るのに胃にもたれないというように、オリーブオイルを使うだけで理想的なカレーができちゃいます。よくカレーにフルーティーな香りを加えても美味しくなりますよね。それだからか、このカレーにオリーブのフルーティーさが香るオリーブオイルを使うと、フレッシュな香りが加わって一段と美味しくなるんです!

What’s In This Curry? 何が入っているの?

・レンズ豆:鮮やかなオレンジ色をしていて小さめの、赤いレンズ豆を使っています。煮込むと少し崩れて、カレーがとても濃厚になります。

にんにく:すりおろしたものと、スライスしたものの両方を使います。風味が増すので、このカレーには欠かせません。

生姜:フレッシュな辛さを加えてくれます。これは入れる分の香りを最大限にするために、すりおろしたものを使います。

・玉ねぎ:甘みを加えて全体をまろやかにしてくれます。

・トマト:ミニトマトとホールトマトのどちらでも使えます。トマトは煮崩れることで、カレーを濃厚にしてくれるもう一つの材料です。

スパイス:ターメリック、ガラムマサラ、カレーパウダー、カイエンペッパー、クミン、コリアンダーを使います。スパイスは煮込むとまろやかになって、風味のバランスがちょうどよくなります。

・パクチー:フレッシュパクチー(コリアンダー)を使うことで、エスニックさが強調されます。爽やかな風味も増すので、とても大事なワンポイントです☆

・Laconiko エクストラバージンオリーブオイル:具材を炒める時に使います。クセがなく、和食から洋食、今回のようなインドカレーまで、何にでも使えて、体にいい高品質なオリーブオイルです。

・塩・コショウ

Tips & Tricks コツ

☆ 炒め物をするときは、いつもよりもオイルを多めに使います。オイルに食材の香りが移ってより美味しくなります。

☆ 中火ですが豆が柔らかく、でも崩れすぎない程度まで煮込むと美味しく出来上がるので、火加減は調整してください。

Recipe レシピ

Ingredients 材料(4~5人分)

Laconikoエクストラバージンオリーブオイル 適量(炒めるとき用)

玉ねぎ 1個

にんにく 2片

生姜 1片

トマト ホール1個

赤レンズ豆 200g

水 3カップ

ターメリック 小さじ1

ガラムマサラ 小さじ1

カレーパウダー 小さじ1

コリアンダーパウダー 小さじ1/2

カイエンペッパー 小さじ1

クミンシード 小さじ1

フレッシュパクチー 1/2カップ

Directions 作り方

下準備

・玉ねぎをみじん切りし、にんにく1片と生姜はすりおろして、残りのにんにく1片はスライスしておく。トマトは細かめの角切りにする。

・ドライレンズ豆は3~5回ほど水で洗う。ざるにあげて置いておく。

調理

1.鍋か深いフライパンにエクストラバージンオリーブオイルを多めにしいて、玉ねぎを透明になりまでよく炒める。

2.1にすりおろしたにんにくと生姜を入れて香りが出るまで1~2分ほど炒める。

3.2にターメリック、ガラムマサラ、カレーパウダー、コリアンダーパウダー、カイエンペッパーを入れて、こちらも香りがでるまで1~2分ほど炒める。(クミンシードではなく、クミンパウダーを使う場合はここで一緒に加えます。)

4.3に刻んだトマトを入れて、実の部分が崩れてくるまで炒めたら、レンズ豆を加えて全てがよく絡むまで混ぜ合わせる。

5.4に水を入れて、レンズ豆の芯がなくなるまで8~10分ほど煮る。

6.別のフライパンで、スライスしたにんにくとクミンシード(クミンパウダーを3で入れた場合はなしで)をオリーブオイルで香りが出るまで炒めて、5に加えてよく混ぜる。

7.パクチーを6に入れて少し煮る。カレーがトロッとしていて、レンズ豆が少し崩れてきたら完成!

Comments コメント

タイトルとURLをコピーしました